WIMAXルーター選びのポイント

おすすめWIMAXルーターはこれだ!~失敗しないため抑えるべきポイント~ | 人気WIMAXルーター3機種のスペック比較表を作ってみた! | WIMAXルーター選びのポイント | ルーターを決めたら少しでもお得にゲットできるプロバイダを探そう!

WIMAXルーター選びのポイント1 デフォルト時の最高通信速度

ルーター選び最大のポイントは通信速度の速さ、表を見てもわかるとおりW06が他を圧倒してはいますが、デフォルト(※)時の下り最高スピードは「558Mbps」にすぎず、これは先代モデルに当たるW05と同等ながらWX05より上回っているため、この時点でWX05は通信速度で言えば脱落です。 ※デフォルト=ハイスピードモード(WIMAX2+のみ) WX05には、電波が弱い時に送信パワーを上げ通信速度を約20%改善させる「WIMAXハイパワー」というモードがあり、こちらを利用すると「528Mbps」までスピードUPしますが、W06・W05にはもう一歩届かないところが残念です。

WIMAXルーター選びのポイント2 オプション利用時時の最高通信速度

次に真の意味での最高速度、有料オプション(※)を利用した際の通信速度を見ても、W06のみ唯一なんと驚異の「ギガ越えスピード」を達成していますが、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定をオンにし、かつUSBで「有線接続」が条件。 ※オプション=ハイスピードプラスエリアモード(WIMAX2+・LTE) 無線接続の場合は「867Mbps」に落ちるとはいえ、それでもW05(WX05は不戦敗)を上回っていることから、通信速度に関してはデフォルト・オプション利用に関わらず、「W06の圧勝」と言えます。 ちなみに、最新機種であるW06は各プロバイダが購入・機種変更を猛プッシュ中であるため、本来有料であるオプションをキャンペーンなどで無料にしているところもあるので、それを利用できればより一層スピード感あるWIMAXルーターを、お得にゲットすることも可能です。

WIMAXルーター選びのポイント3 連続通信時間

小型で持ち運びしやすいのが、モバイルルーター共通のメリットであると言えるものの、胸ポケットにすっぽり収まるコンパクトさゆえ外出先での「連続通信時間の長さ」も、機種を選ぶうえで重要なポイントになります。 比較表でもわかる通り、WX05が他の2機種を「約2,5時間」連続通信時間で上回っていますが、下り最大通信速度をW05・W06並の同レベルに引き上げる「WIMAXハイパワー」を利用した場合、これが「約8,1時間」に短縮するのです。 その一方、WX05には約14時間にまで連続通信時間が延びる「バッテリー持ち優先」や、約18時間通信可能な「エコモード」が存在するため、現状の通信環境に不便を感じていない&出先でのネット利用時間が長い方にとっては、使い勝手の良いモバイルルータかもしれません。

私が使っているのは、「Speed WiFi NEXT WX05」 同じWiMAX2+の「W06」より速度は若干劣るものの、圧倒的に電池の持ちがよいです。 pic.twitter.com/ZQcoiIvBZS

— 岡田門外の変 (@oboenokumo) 2019年9月14日

結局どのWIMAXルーターがおすすめなの?

冒頭でも述べましたが、現在利用している機種が「遅い」と感じていたり、初めてWIMAXルーターを契約しようと考えている新規ユーザーにおすすめなのは、断然最新機種である「W06」です。 ダメ押しをするならW06には、 といった新機能が搭載されているため、旧機種では繋がりにくかった場所でも繋がるようになったという声も、SNSには多く投稿されています。

使ってるポケットWi-Fiをw03からw06に買い替えたらめちゃめちゃ電波が良い…助かります。

— 八鹿 (@MoriharaYoka) 2019年5月18日

最近WIMAXが繋がりやすいわ(๑´ㅂ`๑)電車に乗ってても10M以上出てるしよかった☺w06のモバイルwi-fiやけどな(´∀`*)UQで契約してるし、速度重視してるからよかった〜☺

— アキッチ♂相互MAX🇯🇵 (@gigaXperia315) 2019年9月6日